のぼりの使い方いろいろ

車のメンテナンス

車を日常的に使用するという人は非常に多くいますが、安全に利用するためには、
定期的な点検が欠かせないものとなっています。


そうした車の点検を行う整備工場などは少しでも多くの顧客を獲得するために、
点検の必要性やメンテナンスを行うことのメリットを、広くアピールする必要があります。

 

普段車の整備に気をかけない人も、こうした告知やアピールを目にすることで、
安全に対する意識を持つことができるようになります。

 

点検のぼり旗

 

そうしたアピールや集客活動に効果が高いのがのぼり旗の利用です。


のぼり旗に、整備の必要性を記載し、それをたくさん設置することで
より多くのドライバーの目を惹くことが可能となります。


整備工場の敷地沿いに設置したり近隣の道沿いに様々な内容ののぼりを立てることで
より多くの人に見てもらうことができ、また工場までの誘導としての効果も得ることができます。

 

整備ののぼり旗


その際、デザインには目立ちやすく、かつわかりやすい内容を心がけましょう。
あまりに懲りすぎて、何が言いたいのかわからないのぼりでは広告の意味も何もありませんので、
シンプルが一番です。

 

また、のぼり旗はベースに立てて設置することもできますし、杭を打って立てたり、
柱などに縛るなど多様な設置方法ができるのも特徴です。


しっかりと設置をしないと、通行人に危害を及ぼす可能性もありますので、
その点は十分に注意しましょう。


 

イベント 広報活動 誘導 無料 忘れがち